owner chef
奥村直樹 Naoki Okumura

京都のフランス懐石の老舗「西洋膳所おくむら」の二代目として子供の頃から料理の世界を志す。
本場フランスや京都のフランス料理店での修行を重ね、1998年に「祇園おくむら」をオープン。
京都の魅力でもある四季折々の風情や景色に合わせ選び抜かれた素材をフレンチの伝統的な技法に加え、遊び心すら感じる独創的なエッセンスを織り交ぜ、目にも鮮やかに仕上げた深みある味わいの数々は
多くの「食通」を唸らせてきました。


京都でのレストラン、ブーランジェリー、惣菜デリをはじめ海外の有名ホテルのレストランプロデュースなど幅広く展開するなかで自身として初の東京進出である「フレンチ懐石 広尾おくむら」を7月にオープン。
全国から集まる新鮮な「素材」の吟味やそれを彩る「器」への数々へのこだわりはさらに高みを目指しながらその手法も今までの既成概念に縛られずさらに「おいしく」そして「楽しい」至福のひとときを演出いたします。

【略歴】
1997年 京都祇園にて「祇園おくむら」を開店
2006年 京都祇園花見小路にて「匠奥村」を開店
2007年 世界的に有名なアマングループホテル内レストランのプロデュース開始。
(プーケット、北京、ニューデリー、ベニスなど)
2008年 自身初のオリジナルブーランジェリーブランド「ORENOPAN」を開店。
「祇園店」「烏丸店」「京都駅店」に加え、2015年に沖縄「浦西店」「国場店」を開店。
2014年には京都高島屋にて「祇園おくむら フレンチデリ」を展開。
2016年には京都祝言ウエディング事業コンサルティングを開始
2018年 広島・因島万田発酵株式会社本社内併設ミュージアムカフェメニュープロデュース
2018年 中国福州にて監修の直樹レストランスタート
2018年 京都・東山にある京都祝言のウェディングメニュープロデュース開始(http://www.kyotoshugen.com

奥村直樹オフィシャルブログ


おくむらオンラインショップ

Okumura Produce


HAKKO CAF監修(万田酵素)


Media Information

  1. LEONに掲載されました。